はぴねす歯科

お知らせ

部分矯正はどんな症状が治せるのでしょうか

周りはそれほど気づかないかもしれませんが、ほんのちょっとの歯並びの問題がコンプレックスに感じる方も少なくありません。コンプレックスを抱えながらも「全部の歯に矯正装置を付けるのはちょっと・・・」と悩む方には部分矯正が適しています。では部分矯正ではどのような症状に適しているのでしょうか。

 

 

歯並びのお悩みの多くは「前歯」

歯並びや噛み合わせのトラブルには色々ありますが、ご自身の口元を鏡で見たときに気になるのが「前歯」というお声が圧倒的に多い傾向があります。前歯は最も目立つ部分であるため、お顔の第一印象を決める重要な部分でもあります。

この前歯に関するコンプレックスは「出っ歯」「隙間」「デコボコ」などがあり、これらのコンプレックスがあるために笑顔に自信がない方も多くいらっしゃいます。前歯が乱れていると、つい手で口元を隠してしまいませんか?

 

このようなお悩みを改善する方法が、「部分矯正です」。

 

 

部分矯正のメリットとは?

歯並びや噛み合わせの問題点を改善するためには、歯列矯正が最も有効な治療法です。歯列矯正というと、歯の表面にギラギラと光る矯正装置がたくさんついている姿が思い浮かぶのではないでしょうか。この目立つ装置装置は金属素材でつくられているメタルブラケットと言われるものです。メタルブラケットによるワイヤー矯正は、ほとんどの症例に対応できるオーソドックスな矯正治療法ですが、とても目立つことから、矯正治療に踏み出しにくいという声がよく聞かれます。

 

これに対し部分矯正なら、前歯だけに矯正装置を装着して歯並びを整えていくため、全部の歯に矯正装置を装着する必要はありません。

 

また歯科医院によってメタルブラケットではなく、目立たないセラミックブラケットとホワイトワイヤーを導入した矯正治療を行っている場合、目立たずに矯正治療を行うことができます。

 

また前歯のみを動かして歯並びを整えるため、通常のワイヤー矯正を使った治療に比べて治療期間も短く、低価格で治療できることもメリットのひとつです。

 

ただし部分矯正は奥歯のかみ合わせに問題がないことが条件となるため、噛み合わせ全体を改善する必要があるケースでは部分矯正は不向きです。部分矯正で改善できるかどうかは、歯科医師とよく相談する必要があります。

 

 

前歯で印象はがらりと変わります

 

前歯はとても目立つため、良くも悪くもその人の第一印象を決定付けるパーツです。短期間で効率よく問題点を改善できる部分矯正で前歯を美しく整えることで笑顔に自信を持つことができることでしょう。

前歯にコンプレックスをお持ちの方は、まずは部分矯正で改善が可能かどうか相談してみて下さい。

 

 

当院の部分矯正についてはこちら