はぴねす歯科

お知らせ

年末年始を、真っ白な歯で過ごしませんか?

今年の汚れは今年のうちに、というフレーズは、年末になると見かける某企業のCMです。お部屋はそのままにしておくとどんどん汚れ、一年の終わりを迎える頃にはすっかり汚くなっていることでしょう。

 

歯も同じで、何もしなければだんだん汚れが付着していきます。歯に付く汚れは、ほとんどがステインと呼ばれる着色で、毎日の歯磨きだけではなかなかきれいに落とせません。また加齢とともに歯はだんだん黄ばみ、若い頃と比較すると、ずいぶん歯の色が変わったなぁ、と実感する人もいらっしゃることでしょう。

お部屋同様、歯も一年の終わりを迎える頃にはキレイな状態にしておきたいものです。

普段定期健診を受けている方は、歯石もそれほどついておらず、プラークコントロールもうまくいっており、お口の中の健康状態が良好に保たれていることと思います。

しかしステインは、日常の飲食によりどうしても付着してしまいます。クリーニングを受けることで、ある程度歯の色をきれいな色に取り戻すことができますが、クリーニングでできることは、歯本来の色に戻すことです。またプラークを取り除いて細菌の源を除去し、歯の健康を維持することも、目的のひとつです。

もちろんクリーニングだけでも十分白くなりますが、せっかくの年末年始なら、ホワイトニングの施術を受けて真っ白な歯で過ごしてみてはいかがでしょうか。

ホワイトニングはクリーニングと異なり、元々の自分の歯の色よりも白く仕上げることが可能です。

特に歯科医院で受けるオフィスホワイトニングは、いちどの施術でかなり白い歯に仕上がるため、忙しい年末でも一気に白い歯を手に入れることができる優れた施術です。

また加齢で黄色くくすんでしまった歯では、年末年始の集まりの場で思い切り笑うことが躊躇われるかもしれません。せっかくの集まりなのに、汚くなった口元ばかり気にしていたら、ご自身も楽しむことができないのではないでしょうか。

ホワイトニングなら一気に白くすることができるため、印象も変わります。また歯を白くすることで、お口の中の健康面や審美面に対して、意識が変わることも期待できます。これまでは歯に対して無頓着だったのが、白い歯をキープするために飲食物や歯磨きの方法などを意識するようになり、常に美しい口元で過ごす相乗効果を持ち合わせています。

楽しい年末年始を過ごすためにも、いちどかかりつけの歯科医院でホワイトニングの相談をしてみてはどうでしょうか。ただし今の時期は混み合っている場合が予想されます。お早めにお問い合わせ下さい。

 

当院のホワイトニングについてはこちら