はぴねす歯科

お知らせ

前歯の汚れ、出っ歯が原因かもしれません

前歯が茶色く汚れていると、笑顔も何となくぎこちなくなってしまうものです。特に接客業など人と接する職業に就いていると、常に相手の目線が気になってしまうでしょう。口元の中でも、前歯は特に目立つ部位であり、茶色く汚れているとどうしても目線がそこへいってしまうものです。その原因は、出っ歯にあるかもしれません。

出っ歯は歯にとって悪影響が多い

歯並びの悩みは色々ありますが、特に出っ歯が気になるという人が非常に多いと思います。出っ歯の場合、口を閉じていても前歯が少し見えてしまうため、締まりのない口元に見えてしまいます。

また出っ歯だと、口が閉じにくいためどうしても口呼吸になりがちです。呼吸は本来鼻で行うものですが、出っ歯などで口が開いていると口呼吸になり、歯並びや体の健康に悪い影響が出ると言われています。気になる前歯の着色も、口呼吸が原因と考えられます。

というのも、口で呼吸すると口腔内が乾燥し、唾液の循環が悪くなります。唾液には色素を洗い流す作用がありますが、出っ歯で口呼吸の場合、唾液が前歯に付いた色素を洗い流すことが難しくなります。その結果、前歯が茶色っぽく変色してしまうのです。

 

着色を取るだけでは、また同じ繰り返しになる可能性が

歯科医院で定期的にクリーニングを受けることで着色を落とすことは可能です。定期的なメンテナンスはプラークを落とし、お口の健康を守るために欠かすことができないため、前歯の着色を取るという目的でクリーニングを受けることはとても良いことです。

しかし着色を取り除くだけでは、またすぐに同じ状況になってしまうため、根本的な原因を改善することが最も望ましいでしょう。

 

気になる前歯だけを整える部分矯正で、口元のコンプレックスを解消しましょう

そのためには、前歯だけの部分矯正が選択肢のひとつとして挙げられます。他の噛み合わせに問題がない場合、気になる前歯だけを整えることで印象がずいぶん変わり、口が閉じやすくなることから口呼吸の改善にも役立ちます。

そして何と言っても、口元のコンプレックスから解放されることがいちばんでしょう。汚れた出っ歯であるために笑顔に自信がなく、人目が気になっている方にはこの部分矯正が最適でしょう。

部分矯正は全体矯正に比べて、費用も時間も抑えることが可能です。矯正装置が目立つことが気になるなら、セラミックブラケット+ホワイトワイヤーがおすすめです。人目を気にせずに前歯をキレイに整えることができることから、最近注目を集めています。

前歯はとても目立つ部位です。出っ歯や着色にお悩みの方は、いちど担当医に相談なさってはいかがでしょうか。

 

当院の矯正治療についてはこちら