はぴねす歯科

お知らせ

卒業、入学、新社会人・・・新生活に向けて歯をキレイにしておきませんか?

3月になり、聞こえてくるのは卒業。そして入学、新社会人と、新たな門出がスタートする季節となりました。皆さんは新生活に向けて色々と準備していますか?新たな生活を前に、お口の中もキレイにしておきましょう。

 

お子さんなら歯のクリーニング

小さかった我が子もいつの間にか大きくなり、気が付けば幼稚園や小学校を卒園、卒業を迎えると、感慨深いものがあることでしょう。そんな晴れの日に向けて、お子さんのお口の中をキレイにしてあげませんか?

まだ小さいお子さんは乳歯が抜けたり6歳臼歯が生えてきたりと、お口の中に変化が起きる頃です。虫歯になりやすい時期のため、しっかりと仕上げ磨きをしてあげるとともに、晴れの日のために歯のクリーニングをおすすめします。

日常生活で付いてしまう茶渋なども、歯科医院で行うクリーニングならきれいに取り除くことができます。クリーニングすると歯本来の色が蘇ります。またフッ素塗布をすると歯質が強化され、虫歯になりにくい歯を作り出してくれます。

 

中高生、大学生の方たちは虫歯だけでなく、歯肉炎が心配な年頃でもあります。仕上げ磨きの手を離れているため、磨き残しによる汚れの付着は虫歯や歯肉炎の原因となります。新生活を迎える前に、クリーニングや歯石除去を行っておきましょう。

 

新社会人ならホワイトニングがおすすめ

社会人として新たな扉を開ける方たちは、ホワイトニングがおすすめです。新入社員にとって大切なことは、ハキハキした挨拶と笑顔です。その笑顔を引き立たせるのは、白く輝く歯です。成人の方ならホワイトニングができるため、白く輝く歯で門出を祝ってみてはどうでしょうか。オフィスホワイトニングならいちどの施術でかなり歯を白くすることができます。社会人の第一歩を踏み出すには、清潔感が欠かせません。真っ白な歯で新生活を迎えてみてはどうでしょうか。

 

定期的なクリーニングやホワイトニングを行うことで歯の健康を守りましょう

クリーニングやホワイトニングを行うことで得られる効果は、歯を白くすることです。しかしそれだけでなく、定期的にクリーニングやホワイトニングを行うことで、歯やお口の健康に対するモチベーションを上げる効果が期待できるのです。

体の健康はお口の健康から始まります。健康で白く清潔感のある歯を保つために、ぜひ定期的にクリーニングやホワイトニングを受けてみてください。大学生の方は帰省したときなどに地元のかかりつけを受診したり、新たな土地で新生活をスタートさせるさせる方は、通いやすいかかりつけ医を見つけ、定期的にメンテナンスを受けることをおすすめします。

 

当院のホワイトニングについてはこちら