はぴねす歯科

お知らせ

矯正治療は先が見えないから不安・・・そんな不安を払拭する「インビザライン」

歯並びや噛み合わせを整える歯列矯正には色々な種類があり、そのほとんどは歯の動きが予測が難しいため、本当に歯並びがきれいになるのか、またいったいどのくらいの期間が必要なのかなど、歯列矯正を始めるにあたって、先が見えない不安を感じることがあるかもしれません。インビザラインは、このような不安を払拭する大きなメリットがある矯正方法であることをご存知でしょうか。

矯正治療は「歯の動きが予見しにくい」

一般的な歯列矯正であるワイヤー矯正は、歯にブラケットとワイヤーを装着して歯を動かしていきます。歯列矯正を始める前は、矯正前の歯並びの写真や顎の骨の状態など、矯正治療を進める上で必要な資料を集めてから装置を付けて矯正治療を開始します。

しかし一般的な歯列矯正はゴールが予測できないため、矯正治療後の歯並びの様子や治療期間などは、実際に治療を進めながらでないとわかりません。矯正を進めていく途中で、予想よりも大幅にペースが違ったり、仕上がりがイメージと違うということも考えられます。

一般治療と異なり、歯列矯正は費用も期間も多くなります。せっかく矯正治療を始めても、仕上がりがどんな風になるのか不安で、なかなか矯正治療を始める決心がつかない、という気持ちも理解できます。

 

特殊ソフトで歯の動きと仕上がりが予見できるインビザライン

インビザラインはマウスピース矯正のひとつですが、他のマウスピース矯正やワイヤー矯正と比べて大きく違うことは、「歯の動きと最終的な仕上がりが予見できること」です。これはインビザラインの大きな特徴で、専用ソフトにより歯の動きをシュミレーションし、歯がどのように動いていくのか、また最終的にはどのような歯並びになるのかを、コンピュータ上で確認できます。つまり仕上がりイメージが目で確認できるため、歯列矯正に対するモチベーションアップが期待できるのです。

インビサラインの特徴というと、目立たない・取り外ししやすく食事や歯磨きが行いやすいなどがあります。しかしこれはインビザラインに限らず、マウスピース矯正にはこのような特徴は当たり前で、ワイヤー矯正と比較すると、という前提となります。

確かにインビザラインは透明で目立たず、食事や歯磨きに不自由を感じません。しかしこれなら他のマウスピース矯正でも同じです。ではなぜ数ある矯正治療の中でも、インビザラインは優れているのか。それこそ歯の動きと仕上がりが目で確認できるからなのです。

矯正治療を続けるためには、モチベーションの維持がとても重要です。歯並びは治したいけど、続けていく自信がない方や、予測できない不安をお持ちの方は、インビザラインできれいになった口元というゴールを目指してみませんか。

 

当院のインビザラインによるマウスピース矯正についてはこちら