アライナー、清潔にしていますか?|【豊中市(緑地公園駅前)の歯医者・歯科|はぴねす歯科】
電話番号:0661514618

コラム

アライナー、清潔にしていますか?

インビザラインで使用する透明のマウスピース「アライナー」は、一日に20時間以上装着するため、どうしても汚れや臭いが気になります。今回はアライナーの衛生維持についてお話いたします。

衛生状態が気になるアライナー

インビザラインによる歯列矯正は、1週間にいちど新しいアライナーを交換することで、歯を少しずつ動かしていきます。ブラケットのように固定式ではなく取り外し式のため、お手入れしやすいアライナーですが、食事と歯磨きを除く、ほぼ一日中アライナーを装着しているため、どうしても口腔内の細菌が付きやすくなります。このため新しいアライナーに交換する頃になると、臭いや汚れが付着し、中には口臭となって現れてしまうことがあります。このようなことが起こる原因は、毎日の衛生管理があまり行われていない可能性があります。

このように、アライナーはきちんと衛生管理されていなければならないことがおわかりになると思います。

アライナーの基本的な衛生管理について

お口から取り外したばかりのアライナーは、最も汚れている状態です。一見キレイに見えても、お口の中に存在する細菌が唾液内に大量に含まれています。また唾液でベタベタしているため、そのままケースに保存するとケース自体に汚れや臭いが付いてしまいます。

取り外したアライナーは、まず流水でキレイに洗い流しましょう。食事のたびに取り外し、洗うのは面倒かもしれませんが、アライナーをできるだけ清潔に保つためにはこのひと手間が欠かせません。

歯科医院で販売されているマウスピース用携帯用除菌スプレーも便利でお勧めです。どうしても洗い流せないときは、マウスピース用除菌スプレーを使うことで細菌を流してくれます。

また一日に一度は、専用の洗浄剤を使って汚れや細菌をきれいに落としましょう。市販の入れ歯洗浄剤やリテーナー洗浄剤ではダメなの?とよく質問がありますが、アライナーの素材を痛めたり、白濁する可能性があるため、必ずインビザライン用の洗浄剤を使うようにして下さい。市販では販売されていないので、インビザライン治療を受けている歯科医院で購入することができます。

また消毒効果があるからといって、熱湯をかけて消毒することは絶対にNGです。熱により樹脂が変形し、アライナーがはまらなくなります。

現在のアライナーとひとつ前のアライナーは、清潔にしておきましょう

お話したように、アライナーは清潔に保っておく必要があります。現在使っているアライナーはもちろん、ひとつ前のアライナーは何かの時のために保管されていると思います。どちらも清潔にしておき、清潔な状態で矯正治療を進めていきましょう。

 

当院の歯列矯正についてはこちら