就活にも影響するかも・・・!歯並びが与える印象|【豊中市(緑地公園駅前)の歯医者・歯科|はぴねす歯科】

電話番号:0661514618

お知らせ

就活にも影響するかも・・・!歯並びが与える印象

今は新型コロナウイルス対策として、ほとんどの時間をマスクして過ごすことと思います。そのため口元の健康や審美性に対し、意識が薄れてしまう恐れがあります。とは言え、歯並びの悪さは、たとえマスクをしていても良い影響は与えません。これからの時期、就活を行う方も多いことでしょう。そして就活には歯並びが少なからず関わってくるのです。

歯並びは、良くも悪くも人の記憶に残りやすいもの

歯並びの良し悪しは遺伝的な骨格要素を中心に仕方のないことと思います。また出っ歯などにおいては、骨格だけでなく、日常的な癖などにより審美要素を乱してしまうことがあります。

歯並びや噛み合わせが乱れてしまうことは、色々な要素が重なった結果でもあります。そしてその状態をそのままにしておくか、歯列矯正できれいに改善させるかによって、大きく変わります。

では同じ笑顔でも、歯列の整った口元とガタガタの歯並びでは、どちらが第一印象が良く思えるでしょうか。第一印象を大きく左右するのは、やはり「清潔感」です。どんなにきれいにメイクをしてブランドのバッグを持っていても、高級なスーツを着て高価な腕時計を身に付けていても、清潔感のある口元とそうでない口元では、一気に相手に与える印象が変わってしまうのです。「あの人、高い時計していたけど、口元がなんか残念」と、記憶に残るのは高価な時計ではなく、乱れた歯並び、清潔感に欠けた口元なのです。

後日、その人の話題になった時頭に思い浮かぶのは「高い時計をつけた歯並びの悪い人」ではないでしょうか。このように、歯並びとは良くも悪くも人の記憶の中に残ってしまうものなのです。

良い印象を与える歯並びの良さ

人に良い印象を与えるのは、何といっても笑顔です。心の底からの笑顔は周りの人を不快にすることはまずありません。しかし、歯並びが悪いと笑顔に自信を持てなくなる、ということをよく耳にしませんか?「この歯並びさえ悪くなければ・・・」と思いながら、やはり人を前にするとどうしても笑顔に自信がなくなってしまう・・・。これでは大事な就活において、大きく不利になってしまうかもしれません。

何度も言うように、相手に与える第一印象は、やはり笑顔です。就活に向けて、気になる歯並びを直しておくことも、これから社会で働くうえで非常に重要です。歯並びの悪さは見た目の印象だけでなく、虫歯や歯周病など、お口の健康にも大きく関わるため、お口の健康維持のためにも歯並びはとても大切です。

矯正方法には色々あり、目立たないセラミックブラケットを使ったものやマウスピース矯正などで治療を進めていくこともよいでしょう。

まだマスク生活は続きそうですが、就活のためにも気になる歯並びを改善して準備しておくことをお勧めします。

 

当院の矯正歯科についてはこちら